安全面の観点から日本製のカラコンを探している人

カラコンを買うときに真っ先に気になるのが「安全性」ですね。
やはり「日本製」に安心感を感じる人も多く、安全なカラコン=日本製のカラコンと思っている人も多いでしょう。
まず「日本製」についてですがたとえ日本のメーカーのカラコンでも製造工場が海外にあり、その海外工場で製造されたカラコンであればそれは日本製ではありません。
時々これを勘違いしている人がいて、ネットでも海外の工場で作られた日本メーカーのカラコンを「日本製カラコン」といっている人がいます。
しかしそういう場合には「日本製」とは呼びませんので覚えておいてください。

今のところ日本製のカラコンはフォーリンアイズとトラスティトラスティの2メーカーからのみ発売されています。
2メーカーといってもこの2メーカーは運営会社は同じで、公式サイトのデザインもよく似ています。

種類が豊富なのはフォーリンアイズですね。
フォーリンアイズの場合には「フォーリンアイズプレミアム」というネーミングのカラコンが日本製のカラコンです。
着色直径が小さめのカラコンや逆に大きめのカラコンにも日本製があります。
ただ、日本製のフォーリンアイズプレミアムのカラコンは現在1ヶ月交換タイプのみの扱いで、フォーリンアイズのワンデーカラコンは日本製ではありません。

トラスティトラスティの方はまだ出来たばかりのメーカーということもあり、大きめサイズの1ヶ月交換タイプのカラコンが3種類あるだけです。
しかし、値段はフォーリンアイズプレミアムよりも安いです。

予算に余裕があればフォーリンアイズプレミアム、値段重視ならトラスティトラスティという選び方になると思います。

 
参考サイト:日本製のカラコン